三世代

暮らす家

ライフスタイルの異なる世代が、ひとつ屋根の下に暮らしながら、ほどよい距離感をもって暮らせるように間取りを工夫。プライベート空間を、ダイニングキッチンがつなぎます。一年を通して心地よく住めるように、季節の風と光の入り方を考え、内装材には、漆喰や無垢材など、身体にやさしい自然素材をふんだんに使いました。