HISTORY

フジホームヒストリー

フジホームは、いつの時代も、原点から家づくりを考え、取り組んでいます。

創業者である藤井嘉幸は、宮大工の親方のもとで修行し、25歳で独立。

伝統技術を駆使した昔ながらの家を建ててきました。

 

時代は住宅ブーム。

深夜まで働く忙しさの中で、何とか効率的に仕事をこなす方法はないかと思案し、

さらにお客様に安くて良質な住宅と環境を提供するにはどうしたらいいかと考えました。

その答えを見いだすきっかけになったのが、昭和46年、

北米のツーバイフォー(2×4)工法住宅産業視察団への参加です。

 

使うほどに味わいを深める材料づかいや便利な住宅設備など暮らしに重点を置いた

アメリカの住宅に、人が生活する器としての住宅の本質を見ました。

帰国後、自ら2×4工法を研究し、

昭和49年、豊橋に最初の2×4工法住宅金融公庫仕様による住宅を建設。

それが「フジホームの2×4住宅」のはじまりです。

以来、「住まいは尊い人間の生命を育み、豊かな情緒を育てる場でもある」

という考えのもとに、快適な住まいづくりに取り組んできました。

 

平成26年、世代交代の好機と考え、

藤井嘉幸は、藤井基之に次世代のフジホームの家づくりを託しました。

 

藤井基之は、厳しい時代にも品質を落とすことなく良質な家を提供してきた

創業者の信念を自分の信念とし、さらに自分の為すべきことを見据え、

次世代へつながるフジホームの家づくりに取り組んでいます。

愛知県豊橋市大岩町北山398-13 TEL: (0532) 41-0918

© 2017. FujiHome Company. All Rights Reserved.

※フリーダイヤルをご利用いただけない地域がございます。