庭の四季を楽しむ家

「どこの部屋からでも庭が見えること」をかなえた平屋。気持ちよく過ごせるようにと工夫し、人が集まった時の過ごしやすさを考えて空間をデザイン。既存の家の畳や建具、解体時にとっておいた古い梁などを生かし、空間に味わいを加えました。くつろぐ場所によって異なる風景が楽しめ、暮らしにうるおいをもたらします。