☆住宅用火災警報器の点検してますか?

火災の発生を音で知らせる住宅用火災警報器。一般住宅などで設置義務付け開始から約10年が経っています。古くなると、電池切れや電子部品の劣化により火災を検知しなくなる場合があります。 警報器が正しく設置されているかや、設置時期、作動するかを確認しておきましょう。 比較的新しい機種の警報器は電池切れが近いと音声によって「電池切れです」と案内してくれますが古い機種は「ピッピッ」と音と光で知らせるものがほとんどです。本体の点検用のひもやボタンを定期的に操作し動作確認することをお勧めします!また、電池交換をしても本体の電子回路も劣化していますので設置から10年経過を目安に本体ごと交換していくのが望ましいです。 いつ、どんな原因で起こるかわからない火災に対して、常日頃からの備えが命や大切な財産を守ることにつながります。この機会にぜひ確認してみてください。

マイホームのための資金相談会 開催します♪

マイホームに関するお金のことってどこに聞いたらいいのかわからないという方! 9月29日㈯・30日㈰の二日間、本社ショールームにて「マイホームのための資金相談会」を開催します☆ ・住宅ローンの種類って何があるの? ・諸経費ってどんなもの? ・自己資金はどれくらいあればいいの? ・借り換えって得? ・リフォームでもローンって組めるの? など、様々な疑問にお応えします。 予約不要ですのでこの機会にぜひご相談ください♪ 先日、開催しましたワークショップ参加費とショールーム設置の募金箱の善意を 日本赤十字社を通じて「平成30年7月豪雨災害義援金」として寄附いたしました。 ご協力ありがとうございました。 被害を受けたみなさまにこころよりお見舞い申し上げます。 フジホーム スタッフ一同

☆住宅ローン金利動向

ちょっと豆知識♪ 9月29日㈯・30日㈰の二日間、ショールームにて「マイホームのための資金相談会」を開催します。相談会にちなんだ情報をひとつ。 2018年9月の住宅ローンの金利は、7月末の 日銀金融政策決定会合の影響で長期金利が上昇し長期固定金利を引き上げる銀行が相次ぎました。ただ、上昇幅は小幅となっており、変動金利は変わらず史上最低金利のままとなっております。 日本の長期金利は日銀の強い影響下にあるので、しばらくは急激な金利上昇はないと思われます。

☆防災グッズ備えていますか?

甚大な被害をもたらしている先日の台風21号や震度7を観測した北海道の地震などいつ災害に見舞われるかわかりません。 日頃から防災グッズを準備していても、いざという時に賞味期限が切れていたりしないための管理方法を紹介します。 その方法は『ローリングストック法』! この方法の優れているところは 1.賞味期限が1年程度の食品を使うのでメニューの幅が広がる。 2.期限切れで食品を無駄にしたり、期限前に一気に消費する必要がない。 3.定期的に備蓄品を消費するので防災意識が薄れない。 やり方としては 1.最初に食品を用意する。最低3日分プラス1日分の計4日分。 2.月に一回は消費する日を決めて1日分を消費する。 3.消費した分を買い足す。 常に期限の新しい食品がストックされているのでいざという時に役立ちますので是非試してみてください。 また、ペットと生活されている方は、ペット用の準備も忘れないようにしてください。 最後になりましたが、今回の災害で被災された地域・皆さまにこころよりお見舞い申し上げます。

愛知県豊橋市大岩町北山398-13 TEL: (0532) 41-0918

© 2017. FujiHome Company. All Rights Reserved.

※フリーダイヤルをご利用いただけない地域がございます。